青汁だからといって?!こんな飲み方はNG

青汁は体にいい!
体質を改善してくれる!
じゃあどんどん飲もう!
毎日たくさん飲もう!
しかし過ぎたるは及ばざるごとし。
青汁も例外ではありません。
どんな栄養分でも摂取しすぎは栄養過多、場合によっては体調を崩す原因になるだけでなく、必要以上の栄養素を摂取しても余分なものは体からただ排出されるだけです。
それだけならまだいいのですが、何しろ食物繊維がいいからお通じが良くなる効果があるだけに、飲みすぎれば吐き気や下痢が激しくなるだけ。
ですから、自分の体調に合った、適量の青汁を自分のペースで飲み続ける事が一番大事です。
どれだけ気持ち的に渇望しても、ヤケ青汁なんかしちゃダメですよ?
また、青汁は特に液体タイプは保存料が一切使われていません。
粉末タイプやドライフーズタイプでも、水に溶かせば時間の経過とともに栄養分が変質してしまいます。
だからどんなタイプの青汁でも液状になってから「作り置き」は避けてください。
せいぜいその日に飲む分程度が限界と心得るべきでしょうね。
せっかくの健康的な食品ですから、こうした原則は守って、正しい摂取をしたいものです。
まずは無料のお試しの青汁から始めてみませんか。